VIO脱毛 痛い

VIO脱毛の痛みについて

脱毛はVIOに限らず、やはり痛いものです。しかし、その中でもデリケートな部位でもあるVIOは特に皮膚が柔らかいため、痛みを伴います。

 

よく言われるのが、「ゴムでパチンとはじかれたような痛み」と表現する人が多いですね。

 

また、レーザーと光の両方で脱毛したことがある人は、レーザーの方が光よりも3倍痛かった、という意見もあります。

 

 

VIO脱毛のメリットは?

 

では、痛みに耐えてまでVIO脱毛をするメリットとは何でしょうか?

・見た目がスッキリ見える
・ビキニを履いたときにはみ出さない
・競泳パンツを履いたときにはみ出さない
・毛じらみを移されることが無くなる
・女性に喜ばれることが多い
・カミソリで剃らなくてよくなるので肌荒れの心配がない

 

このように、男性のVIO脱毛をする人は限られるかもしれませんが、それなりのメリットはあります。

 

また、欧米やヨーロッパなどでは、男性もVIO脱毛るのが一般的なため、海外に行った時も堂々としていられます。逆に毛がボーボーだと不潔だと思われることもあるということです。

 

 

VIO脱毛の痛みを軽減するには?

 

普段から施術部位を乾燥させない

痛みを伴う原因の一つに乾燥肌が挙げられます。そのため、普段から肌を乾燥させないように保湿に努めておくといいでしょう。風呂上りに保湿クリームを塗ったりとかですね。

 

体調を整える

施術の前はなるべく体調を万全にしておきましょう。前日に飲みに行ったり、夜更かししていては肌に良くないため、より痛みを伴う可能性があります。

 

決定的な解決法というのはありませんが、少しでもVIO脱毛の痛みを乗り切るには、普段から体調を良くしておくことが最善の策といえるでしょう。

 

 

VIO脱毛を少しでも軽減する方法

 

1、医療脱毛ではなく脱毛サロンで施術する

 

2、あえて医療脱毛で施術し、麻酔を使用する

 

上記2つがVIO脱毛の痛みを軽減する唯一の方法かと思います。

 

医療脱毛はレーザーなので、光よりも3倍痛いという人が多いため、最初から脱毛サロンを選択することです。

 

次に、

 

あえて医療脱毛を選択する理由は、麻酔が使える、ということです。ただ、クリニックによっては麻酔が有料のところもあるので、事前に確認しておいた方がいいでしょう。

 

なお、男性のVIO脱毛がオススメのクリニックは、こちらのページでご確認ください。